組込みミドルウェアシリーズ

組込み製品のUSB開発を強力にサポートするミドルウェアです。

ITFミドルウェアシリーズは豊富な開発実績を元に、開発する立場に立って作られた使いやすいツール群です。
高性能なファームウェアを短期間で開発でき開発費用のコストダウンに貢献します。

USB HOST スタック
(ITF-USBHost)
組込みでUSBホストが実現できるスタックです
■ 組込み向けのUSB HOSTドライバー
■クラスドライバーとしてHIDやプリンタークラスドライバー、HUBクラスドライバーを標準で添付(EasyタイプのスタックにはHUBクラスドライバーは添付されません)、マスストレージクラスドライバーをオプションとして用意
■Full-Speedに対応したITF-USBHostⅠとHi-Speedに対応したITF-USBHostⅡを用意
■HUB非対応のUSB HOSTコントローラー用にITF-EasyHostを用意
ITF-USBHostⅠ
ITF-USBHostⅡ
ITF-EasyHostⅠ
ITF-EasyHostⅡ
USB Function
スタック

(ITF-USBLib)
USBデバイス側のファームウェアとパソコンのドライバーを使いやすくまとめたライブラリーです
■ RS232C感覚でパソコンと機器間でUSB通信が可能
■パソコン側USBドライバーとファンクション側通信処理をセットで提供
■仮想COM対応ドライバー付属で現状のCOMポート制御アプリケーションソフトがそのまま使用可能
■USB1.1,USB2.0に対応
ITF-USBLib
ファイルシステム
(ITF-FILE)
書込みに特化した超高速書込み機能付きファイルシステムです
■組込み向けのFATファイルシステム
■FAT12/16/32/VFATに対応
■exFATに対応(オプション)
■ロガーなどに最適な超高速書込みモードを搭載
■ITF-USBHostと組み合わせることによりUSBストレージデバイスが使用可能
ITF-FILE
Pict Bridge スタック
(ITF-PictSTR)
PictBridge(デバイス用)スタックです
■プリンターごとにドライバーを開発することなく、PictBridge対応プリンターにダイレクト印刷が可能
■システム上にあるファイルイメージ(静止画像)を簡単に印刷する機能を提供
■複雑なシーケンスをふむことなく印刷する事が可能
■ITF-USBLibに完全対応。USB通信によるPictBridge機能を容易に構築可能
ITF-PictSTR
マスストレージ
デバイススタック

(ITF-FuncSTR)
Windows標準のマスストレージクラスドライバ対応用ミドルウェアです
■Windows標準のマスストレージクラスドライバー上で動作するUSB製品が開発可能
■ITF-USBLibに完全対応
ITF-FuncSTR
Audioドライバー
(ITF-Audio)
ASIOに対応したWindowsドライバーです
■サンプリングレート:32、44.1、48.0KHzに対応
チャンネル数:入力2チャンネル、出力2チャンネルに対応
ビット数:16bitに対応
■Cubase(DAWソフト)に標準対応
ITF-Audio
mini USB HOST+ FILE
(mini-USBHostSTR)
省メモリー動作のUSBメモリーアクセス用プロトコルスタックです
■USBホストスタックとファイルシステムをセット
■コンパクト設計により、省メモリーを実現 

■FAT12/FAT16/FAT32/VFATに対応

■NORTi(ミスポ製)対応とOSレスでの環境に対応

■一般的な同期型のAPIと合わせて、非同期型のAPIにも対応
■必要最小限に絞ったAPI郡
■初期化時に設定されたRAMで動作を実現(変数領域の開放が可能)

mini-USBHostSTR
USB HOST評価キット SH7727を使用したUSBホスト評価キットです
■サンプルソフト付きなのですぐに動作させることが可能
■APIを公開しているのでユーザー様で評価用アプリケーションソフト作成可能
mini USB HOST
評価キット
H8S/2218+R8A66597を使用したUSBホスト評価キット
■H8SでUSBメモリー接続が可能
■サンプルソフト付きなのですぐに動作させることが可能
■APIを公開しているのでユーザー様で評価用アプリケーションソフト作成可能