組込み用FATファイルシステム

組込み用FATファイルシステム(ITF-FILE)

高速書き込みモードを持ち、大量のデーターを高速で書き込みたいという要望にこたえる組込み用ファイルシステムです。

1)A社製ファイルシステム
2)B社製ファイルシステム
3)ITF-FILEノーマルモード
4)ITF-FILE高速書き込みモード

●特長

■FAT12/FAT16/FAT32/VFATに対応
■ロガーなどに最適な超高速書き込みモードを搭載
■ITF-USBHostと組み合わせることによりUSBストレージデバイスを使用可能
■オプション追加により、exFATにも対応可能

●構成

●動作環境

■対応CPU CPU依存なし
■サンプルドライバー 丸文コントローラー+CF
■必要メモリー ROM 約175KB(VFAT対応だけで90KBあります)
RAM 約16KB(スタック領域は含みません)
■対応OS iTRON4.0とOS無しに対応
■その他条件 ・FAT12/FAT16/FAT32のセット販売
・ASCII文字だけのVFAT対応可能(ROM:約30KB)
・OS無し環境の際はマルチパーティションに非対応(先頭ドライブのみ)となります
※その他個別対応いたします

●API

関数名 内 容
ファイル/ディレクトリー操作関連
f_mkdir ディレクトリーの作成
f_rmdir ディレクトリーの削除
f_chdir カレントディレクトリーの変更
f_getced カレントディレクトリーの取得
f_open/~close ファイルオープン/クローズ
f_read/~write ファイル読み出し/書き込み
f_lseek ファイルシーク
f_unlink ファイル削除
f_rename ファイル名変更
f_access/~chmod ファイル属性の取得/設定
f_format ディスクフォーマット(簡易)
f_setpos/~getpos ファイルポジション取得/設定
f_findfirst/~next/~close ファイル検索
f_filelength ファイルサイズの取得
f_diskfree ディスク空きサイズの取得
FileSystem初期化/終了/マウント/アンマウント関連
ITF_FileSystemInit/~End FileSystemの初期化/終了処理
disk_mount/~unmount ディスクのマウント/アンマウント

●オプション

  • 電源断強化オプション
    ファイルアクセス中に電源断が発生するシステムでファイルクラッシュを抑えクラッシュした場合の復旧処理を提供
  • SDカードアクセス用SPIドライバーオプション
    SPIモードを使用してSDカードアクセス用ドライバーを提供
  • CDアクセスオプション
    USBホストスタックと同時使用によりCDからの読み出しやCD-Rへの書き込みを提供
  • exFATオプション
    exFAT型ファイルシステムへのファイル操作を提供

●使用例

USBメモリーなどマスストレージクラスの使用例
富士通製FRでの使用例
エプソン製S1R72U06での使用例
exFAT対応のファイルシステムはこちら
評価キットはこちら