マスストレージデバイススタック

USBマスストレージ用スタック

(ITF-FuncSTR)

USBストレージデバイスを容易に開発することができます。
測定器やデータロガーなどは、パソコンとのインターフェイスとしても使うことができ、パソコン側で煩わしいドライバーのインストールなどは不要なため、いつでもどこでも容易にパソコンとの接続が可能となります。

●特長

■バックグランドイメージで動作するため、ユーザーアプリケーションの介在は不要
■フラッシュドライバーを提供
■OS無しの環境にも対応
■ITF-USBLibに完全対応しており、USBドライバーも簡単に構築することが可能
■ファイルシステム(ITF-FILE)と組み合わせることによりデバイス側からの書き込みに対応可能

(ITF-FILEはクイックフォーマットのみの対応となるので、出荷時はパソコンからフォーマットする必要があります。また、ITF-FuncSTRとITF-FILEの排他制御を考慮する必要があります。)

●構成

●動作環境

■対応CPU CPU非依存
■サンプルドライバー フラッシュドライバー(NOR型フラッシュメモリー)
■対応OS μITRON4.0とOS無しに対応
■必要メモリー ROM 約64KB
RAM 約260K

※その他個別対応いたします。

●API

関数名 内 容
MassStorage_polling ストレージスケジューラー処理(OS無し)
MassStorage_Init ストレージ初期化処理
MassStorage_Term ストレージ終了処理