ITF-USB Host STR Device

シリアル制御でUSBメモリにアクセス可能なデバイス

ITF-USB Host STR Deviceはお客様が開発される機器とUSBメモリなどストレージ
機器を容易に接続できるUSB制御デバイスとなります。
従来のUSBミドルウェアソリューションと比較して、
安価なイニシャル費用で導入頂けるソリューションとなっております。

●特長

  • Host CPUからのシリアル制御で、USBストレージデバイスにアクセス可能
  • FAT16/FAT32やロングファイル名に対応
  • HostCPU側にUSBコントローラが必要ないため、システム構築が容易
  • USBHost制御やファイルシステムをコントローラ側で持つため、非力なCPUからの制御が可能
  • USBに関する専門知識が無くても開発可能
  • USB制御用ミドルウェアが不要なため、開発にかかるコストを大幅に削減可能
  • 自社開発の為、サポートも充実
  • カスタマイズにも柔軟に対応

●基本構成

ITF-USB Host STR Device

●機能

  • ベースマイコン: MB9BF366KPMC(CYPRESS社製)
  • USB Host :USB2.0 Full-Speed
  • 対応フォーマット :FAT16/FAT32
  • シリアルI/F : UART
  • USBストレージデバイスの活線挿抜に対応

●制御コマンド

コマンド 機能
マウント確認 ドライブのマウントを確認する
開始 メディアの使用を開始する
ディレクトリ作成 指定した名前のディレクトリを作成する
ディレクトリ削除 指定した名前のディレクトリを削除する
カレントディレクトリ変更 現在のカレントディレクトリを変更する
ファイル削除 指定した名前のファイルを削除する
ファイル検索 ファイルを検索する(ワイルドカード指定可能)
ファイルリードオープン 指定した名前のファイルを読み出し専用でオープンする
ファイルリード ファイルからデータを読み出す
ファイルライトオープン 指定した名前のファイルを書き込み専用でオープンする
ファイルライト ファイルにデータを書き込む
ファイルのシーク ファイルの読み出し/書き込み位置を変更する
ファイルのクローズ ファイルの読み出し/書き込みを終了する
アンマウント 抜去の準備をする
停止 メディアの使用を停止する
バージョン情報取得 バージョン番号を取得する