USB Audio Class 1.0 理論値での上限

USB Audio Class 1.0は、1回の転送に付き 1ms分のデータ量をアイソクロナス方式で転送します。アイソクロナス方式にはUSB仕様で決められた制限があり、USB Audio Class 1.0の場合、フルスピードで『データ転送は1msに1回』かつ『1回の転送サイズ上限は1~1023byte』との制限があります。この制限を超えない範囲で、理想値での上限を計算します。

UAC1.0での計算方法

USB Audio製品開発の効率アップはこちら