ET2018に出展しました

11月14日(水)から11月16日(金)にパシフィコ横浜で開催されました
「組込み総合技術展 Embedded Technology2018」に出展いたしました。

弊社ブースでは「受託開発」「OEM/ODM」「自社製品」のソリューションを
【Audio & Music】、【Monitoring & Measurement】、【Manufacturing Service】
それぞれのアプリケーションでご紹介させて頂きました。

【Audio & Music】
USBを中心としたaudio solutionの最新採用事例やDSD再生機、MQAフルデコーダー、少量生産向け基板の展示。

【Monitoring & Measurement】
環境計測機器やAndroid tablet型分析装置、マイクアレイ開発の受託開発実績の展示。
弊社製品USBミドルウェア「ITFミドルウェアシリーズ」の応用例をご紹介。

【Manufacturing Service】
製造装置用試験機のCPU基板開発や工場・プラント、ビル用ネットワーク対応ソフトウェア開発など、ソフトウェアとハードウェアの受託開発実績をご紹介。
また、本社所在地の長野県諏訪市で製造しております、年間数十~数百台前後のOEM/ODM実績をご紹介。

多くの方のご来場ありがとうございました。

当日はご説明が至らなかった点もあったかと思いますが、ご容赦頂けますと
幸いです。

展示会場にて具体的なご相談を頂いている場合は、担当の者より個別に
ご連絡させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

また、開発に関しましてご興味やお困りごと等ございましたら、是非とも
ご相談いただけましたら、お役に立てるご提案ができるかと思いますので
ご連絡頂けますと幸いでございます。

お問い合わせ

カテゴリー: ニュース |

【情報更新】Bulk Pet

独自USBオーディオ転送技術 Bulk Pet

独自USBオーディオ転送技術「Bulk Pet(バルク ペット)」のロゴ、技術情報などを
更新しました

詳しくはこちらをご覧下さい。

お問い合わせ

カテゴリー: ニュース |

【新製品】DSD対応ハイレゾ再生用モジュール基板

DSD再生対応のハイレゾ再生用モジュール基板

国内オーディオメーカー様向けに製造・販売しておりましたハイレゾ再生用モジュール基板を、
小規模メーカー様、オーディオ自作ユーザー様向けに少量での販売を開始しました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

お問い合わせ

カテゴリー: ニュース |

USB Functionドライバ(ITF-USBLib)のWindows10対応版をリリースしました

ITF-USBLibのパソコン側ドライバーのWindows10での動作確認が完了しましたので、最新版のドライバーとしてVer.2.0.2.20リリースさせていただきました。

以前のバージョンをお持ちのお客様に関してですが、通常動作においては、Windows10でも問題なく動作することを確認しておりますが、新しいロゴ認証試験には、パス出来ない事が分かっておりますので、Windows10はサポート対象外とさせて頂きます。

古いバージョンをお持ちでサポート期間中のお客様は、ご連絡をいただければ無償で最新バージョンを提供させていただきます。
サポート期間が切れているお客様は、技術サポートの再開が必要となりますのでご連絡をお願いします。
お問い合わせやご連絡は問合せフォームよりお願いします。

製品の詳細ページ

カテゴリー: ニュース |

AV Watchでご紹介いただきました

AV Watch「藤本健のDigital Audio Laboratory」の第644回で、
弊社の開発事例と新商品が紹介されました。

藤本健のDigital Audio Laboratory 第644回
「USBオーディオの超低遅延、DSDレコーディングも可能にするソフト開発の裏側」

カテゴリー: ニュース |

【新製品】シリアル制御でUSBメモリ等のストレージにアクセスできるコントローラ

シリアル制御でUSBメモリのRead/Writeが可能なデバイス

ITF-USB Host STR Deviceをリリース。
■━━━━新製品「ITF-USB Host STR Device」━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●Host CPU からのシリアル制御で、USBメモリ等のUSBストレージデバイスにアクセス可能

  ●FAT16 / FAT32 やロングファイル名に対応

  ●USB Host インターフェースは USB2.0 Full-speed

  ●USB Host 制御やファイルシステムをコントローラ側で持つため、非力な CPU からの制御が可能

  ●USB に関する専門知識が無くても開発可能

  ●USB 制御用ミドルウェアが不要なため、開発にかかる時間とコストを大幅に削減

ITF-USB Host STR Deviceはお客様が開発される機器とUSBメモリなどストレージ機器を
容易に接続できるUSB制御デバイスとなります。
従来のUSBミドルウェアソリューションと比較して、
安価なイニシャル費用で導入頂けるソリューションとなっております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

詳しくはこちらをご覧下さい。

お問い合わせ

カテゴリー: ニュース |

ITF-USB EXPCMをリリースしました

低価格でハイレゾPCM再生を実現する、ITF-USB EXPCMをリリースしました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

カテゴリー: ニュース |

USB Audio Class2.0の開発実績を追加しました

USB Audio Class2.0(UAC2.0)の開発実績を追加しました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

カテゴリー: ニュース |

ITF-Audio Toolkitの対応フォーマットが追加になりました

DSD再生用アプリケーション開発を実現する、ITF-Audio Toolkitに
対応フォーマットALACとAIFFをオプションで追加しました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

カテゴリー: ニュース |

ITF-DSD via USBの対応チップを追加しました

DSD USBストリーミング ソリューションITF-DSD via USBに対応チップFreescale社製Kinetisを追加しました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

カテゴリー: ニュース |