TOP > 先輩社員インタビュー

■先輩社員インタビュー

守屋光海

非公開
2010年新卒入社
東京技術センター
技術部 ハードウェアグループ

Q.現在の仕事内容を教えてください。
お客様からの要求仕様を確認し、詳細仕様書の作成、回路設計、デバッグなどを行っています。
また、VHDLによるPLDの回路設計なども行っています。

Q.貴方の働いている場(部)の雰囲気・特徴を教えてください。
パソコンに向かって検討・作業することも多いですが、デバッグ時や仕事内容によっては作業台で作業したりと、常に同じ事をしていることはありません。
また基本的に、一つの仕事を一人で担当して設計~デバッグまでを行いますので、みんな責任感がとても強いと思います。

Q.これまでで最も印象に残っている仕事を教えてください。
既存製品に無線機能を付加するための基板開発です。
小型の筺体に収めるために基板自体も小型になってしまい、ただ機能仕様を満たすだけでなく、必要最低限の信号・部品選定、既存基板との接続など今まであまり重視したことのない設計要素がありました。また、別部門と連携してやる仕事は初めてだったため、別部門からの要望と食い違いもあり、迷惑をかけてしまいました。それでも最後には動く物を作り上げることができ良かったと思います。

Q.仕事のやりがいをどのような時に感じますか?
開発した物が動くことはもちろんですが、外注や別部門にも自分の設計の意図・方針を理解してもらい、意思疎通ができた上で開発ができた時にやりがいを感じます。

Q.これからの5年間どのように自分を成長させていくつもりですか?
5年後には、計画性を身に付けて複数の仕事を効率良くこなせるようになること。また、他人に詳しく説明ができるぐらいの得意分野を1つでも作りたいと思っています。
現在は、一つの仕事を目標通りにこなすことしかできず、既存の技術でも詳しく知らない分野があります。まずは既存の技術を一通り身につけ、仕事を計画通りにこなせるようになることを目指していきます。


守屋光海

得間 裕之
1998年新卒入社
諏訪本社
技術部 ソフトウェアグループ

Q.現在の仕事内容を教えてください。
基本はエンジニアとしてモノ作りですが、お客様窓口として打ち合わせへの参加や実務担当のエンジニアへ向けた作業配分や工程管理も行っています。
いわゆる、「プレイング・マネージャー」です。
世の中的には、プレイング・マネージャーは中途半端になりがちなので余り良い印象がないのですが、弊社では避けては通れないポジジョンではないでしょうか。

Q.貴方の働いている場(部)の雰囲気・特徴を教えてください。
普段はもの静かなところで、集中して仕事ができる環境です。お客様が休みのときには電話一つないこともあるほどです。
普段はそんな感じですが、やはり開発者ですのでの一人よりは二人、二人よりは三人と色々な意見を集め選択肢を増やした上で、より良いものを選択、提案したいと考えている(はず)です。
活発な意見交換というか、井戸端会議的な話し合いはいつでもできるそういう空気です。

Q.これまでで最も印象に残っている仕事を教えてください。
勤めはじめてそろそろ10年位経ちますので正直昔の事は覚えてないという状況なのですが・・・
ここ5、6年ですと、業務用の映像機器をつくられているお客様の仕事で、地上デジタル放送などで利用されているTS(トランスポートストリーム)を解析する装置の開発が印象に残っています。
今現在だと周知されている地上デジタルなども 当時はそんなに頻繁ではなかったはずですが、そういった中で、わりと先進的な内容に知的好奇心をくすぐられました。
また、比較的大きな作業でしたがソフトウェアエンジニアとして全て一人で担当したというのも後の自身につながる内容でした。

Q.仕事のやりがいをどのような時に感じますか?
一番は、お客様から「ありがとう」という言葉を頂いた時です。
なんというか、割と普通ですね。
ここ最近は、単なる開発というよりは「一緒に良いモノを作りましょう」という弊社としての考えがありますので、そこから判断しても「サービス業」に近いです。
そういった中で、お客様の窓口としては「色々なサービス」を提供し、理解・納得いただけた時の感謝の言葉は大変励みになります。

Q.これからの5年間どのように自分を成長させていくつもりですか?
動きの激しい業界ではありますので、5年後の自分の立ち位置に多少違いがあるかもしれませんが「お客様と対峙して、実務者を動かす」というのは大きく変わらないと思っています。
その時その時、お客様の期待する内容に的確な解を提供できるように新しい技術に対する好奇心を失わないようにしていかなければならないと考えています。
また、人の強みを生かして良いものを作り出すという観点からマネージャーとしての"修行"にも力を入れて行きたいですね。


守屋光海

平林 幸典 次長
2004年中途入社
東京技術センター
営業部 

Q.現在の仕事内容を教えてください。
プレイング・マネージャーとしてお客様から受注を取りつつ、部下の教育も並行して行い、旧来の社内の仕組みやルールを改善し効率化を進めています。

Q.貴方の働いている場(部)の雰囲気・特徴を教えてください。
コンパクトで風通しが良く、密なコミュニケーションができていると思います。
そして、全員、アルコールが得意です。

Q.これまでで最も印象に残っている仕事を教えてください。
具体的なことは差し控えますが、技術的に最先端をいく案件や技術的限界への挑戦を感じた案件を受注したことが印象に残っております。

Q.仕事のやりがいをどのような時に感じますか?
時間をじっくりかけて提案内容を練り、お客様にその提案が受け入れられこちらが意図した予算が組まれた時に営業担当としてのやりがいを感じます。マネージャーとしては部下が自分の意見を代弁してくれたり、気を遣って行動してくれたりしたときに、ありがたさとやりがいを感じます。

Q.これからの5年間どのように自分を成長させていくつもりですか?
営業担当者としてよりも、マネージャーとしての仕事比率が高くなると思われるので、全社的にリソース調整ができるようになりたいです。そして会社の強みをさらに強め、頑強な組織を作りたいと思います。


リクナビ2014

営業部
守屋光海

技術部技術主任
水野拓也