変換モジュール関連FAQ

よく寄せられる質問への回答です。
下の質問をクリックすると、その質問に対する回答が表示されます。

USB-RS232C変換モジュール


Q. USBハブを使い変換モジュールを複数台使えるのでしょうか?
A. 複数台使用できますが、OSの動作が重くなってしまいますのであまりお勧めできません。理由は仮想COMポートドライバーで送受信処理をポーリングしている為です。仮想COMポートドライバーを使用しなければ、上記の問題はクリアできます。

Q. ケーブルの形状はどのようになっているのでしょうか?
A. USB側については、BtypeのUSBコネクター(メス)になっているのでお客様で市販のUSBケーブルを用意していただいております。RS232C側については、9ピンのメスコネクターとなっております。オスのコネクタが必要な場合は、市販の変換用コネクターなどをご用意いただく必要があります。

Q. USB-RS232C変換モジュールの最大通信速度はどのくらいでしょうか?
A. 当社のUSB-RS232C変換モジュールの最大通信速度は115.2Kbpsとなっております。

Q. 同時に複数個使用することは可能でしょうか?
A. RS232Cポート(COMポート)が2個増設されたイメージになりますが、この様な使い方をすると非常にパフォーマンスが低下しますのでお勧めはできません。

Q. COMポートは何番から設定できますか?
A. COMポートですが、変換モジュールをパソコンのUSBポートに接続した際に、現在使用していないCOMポート番号を新規に作成します。

Q. USB-RS232C変換モジュールは双方向に通信可能なのでしょうか?
A. 送受信双方向の通信は可能です。

Q. どの様な接続方法があるのでしょうか?
A. USB側は、パソコンのUSBポートに接続が可能です。RS232C側は、機器側のRS232Cポートに接続可能です。

Q. 納品形態は、どのようになっているのでしょうか?
A. 本体とドライバー(CD-ROM)を納品いたします。本体を複数個購入された場合でも、ドライバー(CD-ROM)は、1枚の納品となります。