ハイレゾオーディオ再生ボード

USB Audioに関する専門知識が無くても開発可能なハイレゾオーディオ再生ボード

高機能ハイレゾオーディオ再生ボード
(ITF-USB DSD)
     ITF-USB DSD
   
標準版ハイレゾオーディオ再生ボード
(ITF-USB EXPCM)
     ITF-USB EXPCM
   

お客様製品に組み込んでご使用頂く場合の流れ

audio_board_flow

1.試作基板購入
  試作用基板を購入していただきます。
  基板、評価用ドライバ、回路図、仕様書が同梱されています。
  外部マイコン無しでもストリーミング再生出来るようになっております。
  試作基板については、USBのベンダーIDとプロダクトIDが弊社のID固定となっております。

2.回路実験
  お客様のアナログ回路と、弊社基板の接続の確認をしていただきます。
  音質の作りこみなどをしていただきます。

3.ドライバ購入
  USBのプロダクトIDをお客様専用に発行し、お客様専用のファームウェアアップデータとWindows用ドライバソフトを用意いたします。
  お客様のベンダIDをご使用頂く場合は、お客様にてドライバ署名を行って頂く必要があります。

4.量産基板購入
  量産基板をご購入いただき、ファームウェアアップデータでお客様用ファームウェアにアップデートを行っていただきます。
  製品に組み込んで出荷。

見積依頼フォーム